知ってて損なし!女性の体位テクニック

女性でもセックスする際のテクニックを磨きたい!と思ってこれを読んでくれている貴女は、とても彼思いか、あるいはセックスに向上心のある女性と見受けられます。その意識を持っている時点で、確実にテクニックは向上していきますので、これから一緒に頑張っていきましょう!そして彼とセックスをする際、何をしたらいいのかイマイチわからない。そもそも女性側が何かする事ってあるの?と思っている人も居るかもしれませんね。ドキッとした貴女はもしかしたら、現時点では何もかも任せきりになっているのかも。しかし今からでも改善していくことは容易です。ここでは

・女性がテクニックを磨くメリット
・普段の+αで出来ること
・カーマスートラ体位について

などなど、相手を気持ち良くさせ、自分も快感を得る方法をたくさん紹介していきます!どうかご一読くださいね。

女性にも上手い下手はある?!

まず、女性にもセックスの際に上手い下手があります。男性ばかりが責められがちなセックステクニックですが、例えばオルガズムを感じられないとして、原因が必ずしも男性側にあるとは限りません。もちろん男性が百戦錬磨のテクニシャンであれば、女性はオルガズムを感じられるかもしれませんが、普通の技術の人だとしても貴女次第で快感を得ることは可能です!彼をいかに乗せられるか、いかに相手を思ってセックスができるか。上手いと言われる女性はこれらをクリアし、気持ち良くさせる様に誘導しています。

女性が上手だと、必然的に男性も感じやすくなります。気分が盛り上がれば盛り上がるほど男性側のやる気も上がりますし、そうすると不思議なことに男性も上手になっていくのですよ。いつも任せきりな女性は悔しいですが、現時点では相手から物足りないと思われていても仕方ありません。テクニックを磨いてそんなイメージを払拭しましょう!

女性がテクニックを磨くメリット

女性がテクニックを磨くメリットはいくつもあります。まず、愛する彼が喜びますね。これを読んでくれている人たちは、目的が相手を喜ばせたいからという人が多いでしょう。もともと愛する貴女が、セックス上手になり相性も抜群なんて事になったら、彼は貴女を意地でも手放さなくなります。余計な浮気の心配もなくなりますよね。ふたりの関係性を良好に保つためにも、女性のテクニックは役立つのです。

何より自分の快感も増す

そして私が最もお伝えしたいのは、何よりも自分の快感が桁違いに変わる事です。この事は何より大きなメリットです。セックスはコミュニケーションなんて事をよく言いますが、実際のコミュニケーションでも好意的な態度には、好意的な態度で帰ってくることが多いですよね。逆に手を抜いた態度では手を抜いた反応が返ってきます。セックスも同じで、貴女が頑張ろうとすれば相手も頑張ってくれるのです。お互いを気持ち良くさせよう!と思う事が自分の快感にも繋がるなんて、素敵ですよね。

床上手な女は忘れられない

これは少しネガティブな事例ですが、例えばふたりが別々の道を選んでしまったとしましょう。次の女性よりも貴女の方が、セックスの相性が良かったとしたら?彼は貴女を恋しいと思うはずです。戻りたい、とも願うかもしれません。貴女が彼をどう思うにせよ、自分の事を忘れられない人間がこの世にひとりでも居てくれるのは嬉しいですよね。女性としての自信にも繋がります。貴女を2度と忘れられなくなるセックスをどんどん行っていきましょう。

セックスレス解消に効果的

もしも貴女が現在、彼とのセックスにマンネリを感じているのなら。もしくは彼が貴女とのセックスにマンネリを感じていたとしても、テクニックを磨く事は非常に効果的です。別人の様に積極的になった貴女を彼は心から嬉しく思うでしょう。お互いがセックスに満足し、快感を感じられる様になれば、付き合い始めたばかりの様に求めあう関係戻ることが出来ます。2人が再び情熱を思い出すためにも、今が頑張り時なのです。

まずは普段の+αから

それではここからはとうとう技術面のお話です。いきなり難しい体位に挑戦してみても、できなかったら悲しいですよね。何より難しい=気持ちがいいという訳ではありません。まずは馴染みのある普段のプレイにプラスできる技術から習得していきましょう。

正常位

正常位は皆さんが最もよく行っている体位と思われます。だからこそちょっとした工夫でいつもとの違いを気付いてもらいやすいです!まずは前戯が終わり、いざ挿入となった際に貴女から彼の男性器をとって誘導します。そのまま挿入し、男性器の付け根を人差し指と中指の間にいれて挟んでみましょう。手の形がチョキになる形です。視覚的な興奮をあおる事ができます。

また、挿入後にM字開脚になるよう腰を上げるのもいいでしょう。まずは挿入後に腰を少し浮かせて、そのまま脚を開きます。重心のバランスがとれるので、そこからぐっと腰を持ち上げてください。この時点で通常の正常位よりも奥深くまで挿入できているので、ここからはM字開脚のままつま先立ちをしてみてください。腰の下にまくらなどを入れると安定します。男性がピストン運動しやすくなるうえに、奥まで届くので貴女の感度もアップします。

最後は正常位でフィニッシュを迎える際に使えるテクニック。脚を上げ、彼の肩に足首をかけてみましょう。そのまま彼の上半身を引き寄せ、彼が貴女に覆いかぶさる様な状態になってください。彼が倒れこんでくると、貴女の足も必然的に自分に近づくので、そのままふくらはぎで彼の首を挟みフィニッシュへ向かいます。彼との距離が縮まる上に、奥の方まで挿入できる体勢です。視覚的にも非常にエロティックになります。

騎乗位

騎乗位は最も女性が優位に動ける体勢です。また、彼の視界に全身が映るため視覚的な興奮度も上がります。そんな騎乗位にテクニックをプラスしたらきっと喜んでくれること間違いなしです!

騎乗位の姿勢からそのまま腰を持ち上げて、膝立ちをしてみましょう。この時、下腹部に力を入れると膣が男性器を吸い上げる形になります。膝立ちした分、ふたりに距離ができるため彼にも腰を持ち上げてもらうと、抜けにくくなります。これは身体のラインが最も綺麗に見える姿姿勢なので、彼も大喜びでしょう。

そしてもうひとつは、騎乗位の前後運動をする時に使えるテクニックです。前に移動する時に少し腰を浮かして、後ろに移動する時は深く沈むイメージで腰を下ろします。前後運動と上下運動が合わさった様な形(乗馬するイメージ)になります。次に腰で大きく円を描く様に回します。この際は上下運動はしなくて大丈夫です。最後は最初と同じ乗馬の動きを繰り返します。少しのけぞってみてもいいでしょう。いかに感じているかを伝えられれば、彼は感動することでしょう。貴女は自分で感じているポイントを探すこともできるので、まさに一石二鳥です。

カーマスートラって知ってる?

さて、皆さんはカーマスートラというものをご存じですか?古代から伝わるインドの性愛書ですよね。古代インドでは、「ダルマ」「アルタ」「カーマ」が人生の三大目的でした。そんなカーマスートラの第二部にはセックスの体位についてなんと48種類も解説があります。ここからはそんな中でも特に取り入れて欲しい4つについて掘り下げていきます!先ほどの基本テクなどとっくの昔から実行しているわ!という人でしたら、少し難しいこちらの体位に挑戦することをおすすめします。

カーマスートラの教え4選

Side-by-side clasping position

こちらは男性が女性の右側で並んで寝ている体位です。なぜ右側なのかというと、大体の人間が右利きであるため、この姿勢が最も自由がきくからとか。この姿勢は激しく求めあうというよりかは、お互いの愛を確かめ合える優しい姿勢です。

Congress of a cow

立ったまま出来る限り前かがみになり、指が自分のつま先に触れるあたりで彼に後ろから突き刺してもらう形です。彼に貴女の腰をしっかり持ってもらい、安定した状態を保ちましょう。奥まで当たるように自分からも腰を動かしてみて下さいね。

The Splitting of a bamboo

彼に自分の片足をまたがらせながら挿入してもらいまいょう。そしたら今度はまたがっていない方の脚を持ち上げ、パートナーの肩、または胸に置きましょう。深くまで挿入出来る上、安定感のある体位です。

The swing

彼にベッドに横になってもらい、後ろから彼の上に乗りましょう。そのまま後ろ向きで挿入します。これは角度を変えるとクリトリスを刺激できるほか、Gスポットにも当たりやすいので感度が良くなる姿勢でしょう。

参考↓

http://www.kamaday.com/62.html

アイテムに頼るのもあり

ここまで試してみても、なんだか彼の反応がイマイチという人や、恥ずかしくて自分で何かするというのはやっぱり無理!という人は、セックストイに頼るのが正解かもしれません。人には好みがありますから、彼の興奮ポイントが非日常感という場合には、小さな変化よりも大きなきっかけを作る事が大切です。今まで全く使った事のなかった2人ならば特にその効果は絶大。ここではまず手軽に試せるローター、デンマ、バイブを紹介していこうと思います。

ローター

ローターとは小さな楕円形だったり、卵の様な形をしているアイテムです。クリトリスに当てる使い方が多く、中に入ってるモーターが激しく振動する事で刺激を与えます。値段が比較的たかくないこと、手のひらに収まるサイズで収納に困らない事などが初心者さんにオススメのポイントです。また、クリトリスを刺激する事で得るオルガズムの事を外イキと言ったりしますが、今まで気持ちいいと感じた事のなかった人でも外イキはしやすいんです。いつにも増して気持ちよさそうな貴女を彼は愛おしく思う事でしょう!

こちらは非常にオーソドックスなローターです。見た目も可愛らしくお手頃価格なので、この機会に検討してみてもいいかも。

デンマ

デンマとは電気マッサージャーを短縮した言葉で、細いスティックに丸くて大きいゴムのヘッド部分が乗っている形です。ゴムの中にはモーターが内蔵されており、振動を与えるアイテムです。こちらもクリトリスに当てて振動を与えるものですが、ローターとの大きな違いはその威力です。元々は肩や腰を治療目的でほぐす家庭用マッサージャーだっただけあり、サイズも大きくて強い振動のものが多いです。最近では手のひらに収まるサイズのもの等、様々な種類が販売されていますが、基本的にローターよりも刺激は強いと考えておいてください。

デンマの中で最も有名なフェアリーのデンマ。折り紙つきの気持ち良さは貴女をすぐにオルガズムへ導くでしょう

バイブ

バイブとは男性器の形をしたアイテムで、膣に挿入して使います。振動する以外にも、ピストン(上下運動)機能がついていたりスイング(回転運動)機能がついていたりと多岐にわたります。本物の男性器にそっくりの見た目のものから、一見セックストイとはわからない様なものまで販売されています。形も一本の棒から、同時にクリトリスを刺激できる様に二股になっているものなど好みに合わせて選べます。大きさも多種多様なのでふたりで一緒に選んでも良いかもしれませんね。

柔らかいシリコン製のバイブ。強い振動と本物の様な陰茎は、気分を盛り上げてくれる事まちがいなし。

羞恥心は捨ててしまおう

最後になりますが、テクニック向上を目指すにおいて、羞恥心はなるべく捨ててしまいましょう。ずばり、セックスに積極的な女性を嫌がる男性はいません!好きな女性ならなおさら、自分を強く求めてくれている態度は嬉しく思うでしょう。もっと尽くしたい、一緒に気持ち良くなりたいという気持ちを素直にそのままぶつけてみてください。きっと受け入れてくれますよ。

まとめ

色々とお話してきましたが、セックスに最も大切なのは気持ちです。技術面にばかり気を取られ、愛情表現を怠らないように気を付けてくださいね。そしてどうかこの記事の中のとつでも、試してみて下さい。貴女のセックスライフがより良いものとなる様、応援しています!